《大学生のための失敗しないアルバイト選び》人気・おすすめ

大学生のための失敗しないアルバイト探し!評判のよいおすすめのアルバイトは?

大学生の夏休みこそ短期バイトで稼げ!おすすめは?

大学生の夏休みほど自由な時間はない!

中学校・高校生の時のように夏休みの宿題を大量に課されるわけではないので一般的な大学生の夏休みは結構時間があって暇なはずです。(一部理系をのぞく)

そんな時間がないよ!という場合でも、通常の授業が無い分比較的余裕はあるはずです。

そんな夏休みには絶対にアルバイトを経験したほうが良いです。
就活うんぬんよりも、社会にでるための経験やお金稼ぎ、とにかく勉強以外で学ぶ!という経験が絶対に役に立つはずです。

おすすめは短期バイト。
1日だけ、2?3日の単発バイトから1週間だけなど結構いろんなアルバイトがあります。
特に夏はイベントなどで人手が多く必要なので募集も結構な数出てきます。

例えば「マイナビバイト」で短期バイトで検索すると(関東エリア)

1日のみ:2970件
一週間以内:3201件

ものバイト求人があります。内容はイベント設営から軽作業、ティッシュ配り、海の家、ビアガーデン・・・結構幅広いです。
普段はバイトしないけど大丈夫かな?という心配でも、1日やってみてダメなら次!くらいの軽い気持ちでやってみることをおすすめします。


>>「マイナビバイト」(公式)で短期バイトを探してみる!



別に夏休みにバイトなんかしなくても・・・バイトしない選択肢は?


まぁそれもありでしょう!
・・・でもね、出会いがあるかもよ?男女の出会いでなく友達、先輩と以外な所でつながるかもよ?
よっぽど他の事情で忙しいとかムリ!とかで無い限りは一日だけでも良いのでバイトはオススメです。
「せっかくの大学時代の貴重な時間を・・・」と思うかもしれませんがたった1回8時間程度なのでやらないよりはやってみて2年目、3年目にはやる必要ないなと経験で選択するほうが賢い選択だと思います。

やらずに想像・妄想・思い込みだけで「バイトしない!したくない!する必要ない!」と何もしないのは本当にもったいないです。


おすすめのバイトの仕方。目標収入を決める!


逆に夏休みにしっかりバイトを入れて後期も継続してバイトをするぞ!は逆におすすめしません。
夏だし、短期だしで普段やらないようなバイトをする方が絶対に面白いと思います。例えば普段は塾講師やってるけど、夏だけは飲食やイベント設営など体を動かすバイトを短期・単発でやるようなイメージです。

一番いいのは目標金額(バイト収入)を決めて、それまでとりあえずやる!

5万円?10万円位が目安になっていいのでは?

別に欲しいもの無いしと思っても、ゲーム感覚で目標金額までやってみること。やってみてやっぱツマンナイ!でもOKです。
でも実際はやってみてよかった!と思える事のほうが特に”大学生の時”は絶対に多いです。


目標金額に貯まったら散財してもいいし、欲しいもの買うのもいいし、親・兄弟にプレゼントするのもいいし自由に使えば結構いい思い出になりますよ。

★オススメサイト★


「アルバイトEX」


就活の時には絶対にお世話になる「マイナビ」はもちろんanなど有名求人サイトを一括で検索でき、情報数も多くて大学生には最適。 学生向けのバイト情報が一番多く見やすいサイト。
短期はもちろん「短時間」「服装・髪型自由」など希望条件で選びやすい。