《大学生のための失敗しないアルバイト選び》人気・おすすめ

大学生のための失敗しないアルバイト探し!評判のよいおすすめのアルバイトは?

大学時代の塾講師のアルバイト


勤務地:東京
時給:1350円
期間:約3年
仕事内容:小学生から高校生に国語、古典、算数を教える
おすすめ度:★★★★(4/5)


時給も他のバイトよりも高く、稼ぎやすかったかなと思います。
とくに、夏期講習や冬期講習などのまとまった休みの時には一気に稼ぐことが出来ました。
自分自身の知識や能力を生かすことができて、有意義だと思います。

生徒がいるので、責任がありなかなか休むことが出来ません。
また、夏期講習などのスケジュールは朝から夕方や夜まで授業なので、へとへとになります。
普通のバイトとはまた違った大変さがあると思います。
生徒と教師という立場があるので、つかず離れずの距離感を保つことと、生徒の成績を上げることが大変です。

子供が好きだったことと、教師を目指していたため、塾講師のアルバイトを選びました。
個別指導の塾だったのですが、大規模の塾と小規模の塾、両方講師を経験しました。
授業は、1コマ90分で、大体1日2〜3コマをこなしていました。
大規模の塾の方は、講師が足りない状態で毎回行くたびに「明日、入れない?」と聞かれて、結局気が付くと毎日のようにバイトをしている状態になっていました。


本当に色々なレベルの生徒がいるのですが、教え方にとても苦労しました。
でも、分かったときや出来た時の生徒の表情などをみると充実感と達成感がありました。
また、学校などでのあった出来事や相談などを受けることもありました。
はじめて私が教えた生徒から、辞めるときに手紙をもらったのですが、それがすごくうれしくて今でも覚えています。
やる気のない生徒をやる気にさせるためには、まず生徒との信頼関係を築かないといけないと思います。
生徒のことを理解し、その上でその子に合った教え方や内容、話をしていくことが必要です。
他のバイトと違うことは、対人であることなのでうまくいかないこともあるかもしれません。

しかし、自分が伝えれば必ず相手に伝わります。
大変でもとても充実したバイトが出来ていたと思っています。
いつもは平日の4時間程度ですが、夏期講習や冬期講習などは、1日授業があり、こちらも体力勝負でした。
普段は、週に2日程度だったので他のバイトとのかけもちをしていました。
曜日が固定されていたので、他の予定が入れやすかったです。


ただ、夏期講習などの講習時はいつもとシフトが変わるのでその予定に合わせて予定を組んだり、また実家に帰るのが少し大変でした。
生徒が急に休んだりすると、いつもは他の生徒の授業をすることもありましたが、たまに自分も授業がなくなってしまうこともあったのでそこは少し大変でした。
大規模の塾の方は、生徒が教師を指名制だったのでそれもやりがいにつながりました。

★オススメサイト★


「アルバイトEX」


就活の時には絶対にお世話になる「マイナビ」はもちろんanなど有名求人サイトを一括で検索でき、情報数も多くて大学生には最適。 学生向けのバイト情報が一番多く見やすいサイト。
短期はもちろん「短時間」「服装・髪型自由」など希望条件で選びやすい。