《大学生のための失敗しないアルバイト選び》人気・おすすめ

大学生のための失敗しないアルバイト探し!評判のよいおすすめのアルバイトは?

大学生に人気のバイト!軽作業のバイトのしごと内容は?

倉庫内の軽作業バイトはどんなのをするの?クロネコヤマト編



私の場合黒猫ヤマトでの短期1ヶ月を経験しました。時間は5時半〜8時くらいだったと思います。
作業としてはまず、荷物の仕分けをします。。住所も細かく分かれていますので、間違えないようにチェックしながら行います。住所ごとの各カゴ車に仕分けします。その後、それを住所ごとのブロックにおいていきます荷物量は結構多いです。かなりハードワークだと思います。皆大汗をかきながら、作業を行っていましたから。

その後に、分けた荷物を各住所に行くトラックに積んでいきます。この作業は慣れないとかなり難しいです。最初は怒鳴られながら仕事をしました。トラックにいれる手順としてはその配達ドライバーがやりやすいように積むことです。先に行くところから後ろへ積んでいく。大きなものは奥へなど。後は、そのスペースに合わせて、物を置いていくようなイメージです。ちょうどゴルフバッグが入りそうなところいれるなど。ドライバーさんが行くところから積んでいき、その順序に沿って物を積んでいきます。


小物などの郵便物はまとめて箱にいれて積みます。この作業が終わったら次は冷凍・冷蔵ものがあります。こちらの冷凍庫からまた各住所ごとに分けていかなければなりません。注意したいのはこの冷凍庫がかなり重いです。全身の体重を使わないと、移動できません。


この冷凍庫を仕分けする場所まで運びます。運んだら、ドライバーさん達といっしょに住所ごとに分かれたカゴ車に入れていきます。終わったら、その住所ごとのトラック付近まで移動させます。その際冷凍・冷蔵ものなので、迅速に行います。トラックに冷蔵ものを入れる場所がありますので、こちらに入れていきます。この作業が終わったら、後はカゴ車を元に戻し、清掃して終了です。また、タイムカードも忘れず押します。


派遣や単発・短期の軽作業バイト、初日から仕事は分かる?


まず、心得て置かなければならないのは報酬をもらっているというプロ意識だと思います。
必ずこの仕事をやり遂げるといった意気込みです。単発及び派遣の仕事は初日からつまり1日あれば覚えられると思います。

一日目からプロと見なされます。これまでに、衣類を袋につめる作業、テレビの入れ替え作業、断熱材の作業ざっとこんな感じの仕事をしたことがあります。単発の仕事に関してはその場で覚えなければなりません。通常のアルバイトと違い、初日からもう作業者とみなされます。初日から作業を作業をしていた人と同様に作業をしなければなりません。


ですが、ご安心ください。単発の仕事は複雑ではありません。単純作業なので、その時に集中して聞き漏らさず、気合で仕事を覚えるという気持ちでいけば乗り切れます。例えば、上記の衣類を袋に入れる作業とはサイズを見つつ、衣類を袋に入れるだけです。
それを間違えず、同じサイズのところに置けばOKです。


続いて、短期の軽作業ですが、こちらに関しては黒猫ヤマトで1ヶ月ほど短期アルバイトしました。
日数的に言えば一日では覚えきれないでしょう。なぜならば、仕事を覚えることが短期及び派遣より多いからです。普段レギュラーのアルバイトさんから学ぶ形になります。黒猫ヤマトの例でいうとまず荷物量が多い。お歳暮など繁忙期に人を募集する形ですから、当然荷物が多いです。

何が覚えることが多いかというと、まず住所が各トラックごとに分かれているため、番地など細かい部分が多いので、1週間くらいはかかると思います。それと、毎日同じ場所とも限らないので、苦労します。後は、住所を見ながら荷物を置いていけば、自然と覚えます。ですが、自分が覚えようとする気がなければ、覚えられません。住所され覚えれば、あとは作業になります。最初は流れを覚えるだけでよいと思います。


軽作業バイトはどんな服装で行けばいいの?


共通しているのは動きやすい格好でしょう。
例えば、革靴やスーツなんていうリクルートでいくのは論外です。大抵は運動靴、ジーパン、長袖のシャツといったラフな服装でという指定があります。当然作業をするのですから、動きやすい格好でないと作業がしづらいわけです。

また、現場によっては染髪禁止、指輪や、髪の毛の長さなどの指定もあります。
男性の場合は長髪や染髪は特に注意が必要かと思われます。それが原因で現場から帰ってもらったなどの話も聞いたことがあります。また、軽作業には軍手、カッターなどの持参の指定があるので、忘れないよう注意しましょう。


それでは、私が以前単発及びアルバイトをしたところを例にとってお伝えします。まずは、黒猫ヤマトこちらは軍手持参と服装はジーパンにTシャツで行ってました。周りの方も大体同じでした。それと床枝衣料工業こちらも黒猫ヤマトと同様でした。こちらの作業は衣類のピッキングがメインです。
また、現場によっては作業着に着替えなければならないとこもあります。ワンダーグーの商品を扱っている四街道あたりにあるのですが、こちらの現場では専用の作業着に着替えます。つなぎのようなものです。


あと、帽子もかぶらなければなりません。何の服装がいいのかとは一概には言えませんが、軽作業で覚悟しなければならないことは服が汚れるということです。ダンボールなどが汚れており、その汚れが衣類につくなんてことは日常茶飯事です。なので、汚れてもいい服を選びましょう。
前述でも伝えましたが、ラフで動きやすい格好と指定されているのがほとんどだと思います。場所によっては作業着に着替えなければならないところもあるようです。そんなに考えず、動きやすい格好でいくのがベストかと思います。


クロネコヤマト仕分けのバイト志望動機は?


黒猫ヤマトでの志望動機は1〜2ヶ月の短期のアルバイトだったので、その後のつなぎとして応募しました。
志望理由としてはちょうど失業をしていましたので、仕事を探しながら、こちらのアルバイトをしたいということを伝えました。また、時間帯も早朝だった為、面接などにもいくことできるからです。黒猫ヤマトでの仕事の経験はありませんでした。
ですが、ランスラッドという派遣会社があるのですが、そちらでいくつかの軽作業の仕事を経験したため、他の方よりは多少経験があるかと見られたかもしれません。ランスタッドでは、断熱材の廃材を機械を使い、押し出したりする作業を行いました。その他には印刷工場での印刷枚数を数える作業等です。


志望動機を考える際に重要なのは同じ様な経験があるかないかだと思います。もし、同じ経験があれば、即戦力として仕事をすることができる。もし、なければ1から教えなければならないからです。そう考えると、絶対に同じ経験があったほうが得だということです。採用にも勿論直結しますし。


もし、同じように黒猫ヤマトなどの仕事を請ける場合には仕分け作業などをやったことがあれば、採用されやすいと考えます。なぜなら、大半の仕事はその仕分け作業がメインだからです。仕分けされた後は、トラックに載せる作業をするといった形になります。後は、元気よく、はきはきといった形で受け答えすれば面接官に対してよい印象を与えると思います。


後は、応募動機も勿論明確したほうがよいです。ただ、稼ぎたいとか。家が近いからなども理由の一つかもしれません。ですが、こういう経験があったので、応募しました。こういうことをやりたいからこの仕事をやりたいなど自分の仕事に対するやるきなどもアピールするのもいいと思います。

★オススメサイト★


「アルバイトEX」


就活の時には絶対にお世話になる「マイナビ」はもちろんanなど有名求人サイトを一括で検索でき、情報数も多くて大学生には最適。 学生向けのバイト情報が一番多く見やすいサイト。
短期はもちろん「短時間」「服装・髪型自由」など希望条件で選びやすい。